特別室 翡翠の湯 完成!?

何人かのお客様から「完成はまだですか?」と言われていました
特別室-翡翠の湯がついに完成いたしました。
若干の追加工事は入りますが、とりあえずお客様にご利用いただけるようになりました。

とにかく、家族湯という概念を変えるくらいの大きな露天風呂が造りたかった私。とにかく要望を伝え、T造園の社長に仕事に掛かってもらったのですが、だんだん出来てくるのを見ていると、依頼したこと以上のものになってきています。
少し心配になってT社長に「すっごいお金掛かってそうですけど大丈夫ですか?」と尋ねたら
T社長曰く「これはゼニカネの問題じゃねぇもんな。俺の趣味たい!」
私以上に気合が入っているT社長でした。

そんなこんなで私のイメージを3倍位超えた素晴らしい露天風呂が出来ました。
が、しかし広すぎる為に湯壷の温度が冷めすぎるんですよね。
源泉44℃のお湯を入れても、一瞬にして34℃になってしまいます。
当初から予想はしていたのですが34℃は寒すぎます。

その欠点を改善すべく源泉からの直結バイパス工事を2日前に終え、
現在は39℃前後に安定してきました。
少しぬるめですがお時間は90分ありますので、ゆっくりと長湯して下さい。

T社長に「俺が仕事した○×旅館の大浴場の露天風呂を超えたな」と言わしめた露天風呂のある、
専有面積130㎡超の広々貸切湯をどうぞご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。